2010年02月10日

ハバのクーゲルバーンと感想レビュー



ハバ社のクーゲルバーンは、玉の転がるスロープのついた積み木を並べて、ビー玉の転がる道を作るおもちゃです。

子供が最初に遊ぶであろう積み木、積み木の次にくるのがクーゲルバーンですね。

子供が小さいうちはさすがに1人では無理でしょうが、大人と一緒にクーゲルバーンを遊ぶことで、楽しさや不思議さと言った体験させ、そこから子供なりの工夫をする自信がでてきます。

1人で遊べるようになったら、創造力と忍耐力と手先をフルに使って遊ぶことでさらにいろいろな可能性を伸ばすことができます。

子供は遊びの中で、常に発見をしています。
クーゲルバーンのような無限に広がるおもちゃは、大人が一緒になって遊ぶことでさらに子供の世界を広げてくれますね。


ハバのクーゲルバーンの詳細はコチラから⇒⇒⇒