2010年02月16日

ハバの積み木について



ハバのクーゲルバーンについて先にご紹介しましたが、
子供がまず最初に自分から遊び始めるのはやっぱり「積み木」ですね。

積み木の使い方はたった2種類
『 積む 』と『 並べる 』です。

この2つを繰り返して行くことが、
工夫やチャレンジ、そして失敗などを通して子供の世界を広げてくれます。

ハバ社の積み木「ブロックス」には、60ピースのものと、26ピースの2種類があります。
もちろん、小さな子供がかじっても安全な白木の無塗装の積み木です。

それぞれ紙箱入りですが、お片づけ用の布袋がついています。

また、ハバ社の積み木は、前にご紹介したクーゲルバーンも含めて、4cm基尺に統一されていますので、必要に応じて買い足すことが出来るのがまたうれしいですね。


ハバの積み木・ブロックスシリーズを見てみる⇒⇒



posted by ハバ at 14:00| ハバの積み木と感想レビュー