2010年02月22日

ハバのラトルと感想レビュー No.1



ハバ社のラトルは、本当に多くの種類がありますが、そのどれもがとってもかわいいんです。
ラトルとは、木のパーツがいくつかゴムで繋がったもので、「ガラガラ」や「おしゃぶり」の意味があります。

握って遊んで、振ると音がして、赤ちゃんがなめてもかじってもハバのラトルはもちろん安心です。

魚やカエル、ピエロは虫など、赤ちゃんの興味を惹きそうなモチーフでつくられています。
そのかわいさには、あかちゃんよりもママの方が惹かれちゃうかも・・・。

そんなハバのラトルの購入者の感想レビューをご紹介していきます。


★ ラトルバリーノ

言葉で説明がしにくいのですが、円盤状の木がしっかりしたゴムでつながったものです。

円盤の間に、子供の指を入れて、握ってラトルを開いて遊びます。

買ってから気づいたんですが、このラトルのスゴイ所は転がした時の動作です。

コレ、本当に秀逸。
ユラユラと予測不能な動きをするため、子供はハイハイのままで、どこまでも喜んでついていっちゃいますよ!

ハバの木のラトルを見てみる⇒⇒




posted by ハバ at 15:00| ハバのラトルと感想レビュー